お風呂上がりに化粧水は必要なのか?ベストな付け方を調べてみた

beauty

お風呂上がりに化粧水は必要なのか?ベストな付け方を調べてみた

お風呂上がりに化粧水をつける必要があるのか、調べてみたところ「つける必要はある!」と判断できました。

前提条件として、顔を洗顔でしっかりと洗っている(ゴシゴシ洗うという意味ではない)必要はあります。

ただ、洗顔後に女性男性に限らず化粧水を使っている方はかなり多くいらっしゃると思いますが、「なんとなく使っている」方も多くいるのではないでしょうか。

この「なんとなく使っている」という場合、化粧水本来の効果が発揮できていないことも考えられます。

今回は、お風呂上がりに化粧水を付けたほうが良い理由やベストなタイミング、注意点の3つをご紹介していきたいと思います。

 

お風呂上がりに化粧水をつける理由

洗顔後、顔がキレイになりすぎている状態となります。

洗顔をすることで、お肌に必要とされる皮脂まで落としてしまっているため、お顔をコーティングしているものがなくなってしまいます。

コーティングが無くなった状態を放置してしまうことで、お肌の潤いがドンドン蒸発してしまいます。

そういったことを防ぐためにも、お風呂上がりに化粧水をつけてあげることで潤いをもたせることができます。

この時、潤いを与えたあとで、しっかりと「油分」を与えてあげることも忘れないようにしてください。

化粧水だけでは、潤いをもたせただけで、お肌に必要な油は取れておりません。

洗顔後に、必要な皮脂を除去してしまっているので必ず化粧水の上から「油分」コーティングして潤いを逃さないようにしましょう!

 

お風呂上がりのベストなタイミングは?

気温や季節などによって変わりますが、ベストは「お風呂上がり、なるべくすぐ」です。

お風呂上がりは体が温まっていることから、お肌の潤いがどんどん蒸発して無くなってしまいます。

潤いがなくなると、お肌が硬質化してしまい、化粧水を含めた保湿用品を使用しても効果が薄くなる可能性があります。

ただし、お風呂上がりに使う上での注意点があります。

 

お風呂上がりに化粧水をつける時の注意点

お風呂上がり、体温が高いため、お肌の水分が無くなりやすくなっています。

本来なら、「すぐにでも化粧水をつける」ことが大切ですが、お風呂上がりはとっても汗をかいています。

湯船に浸かったりされていたら、なおさらです。

汗をかいているうちに、化粧水を使っても汗と混ざってしまい本来の効果を十分得ることができません。

そのため、汗が落ち着いてから塗るようにしましょう。

ただ、落ち着くまで待っている間の乾燥が気になる場合は、「ミストタイプ」の化粧水を使うとよいです。

「ミストタイプ」は、通常の化粧水よりも浸透率が高くなるため、化粧水をつける前に使用すると効果的です。

 

まとめ

お風呂上がりは、お肌に必要な油がキレイになくなっているため、化粧水は必要。

お肌の皮脂がない状態で過ごしていると、お肌の水分がドンドンなくなってしまうので、早めに化粧水をつけて、その後、乳液などを使用すると効果的。

汗をかいている場合は、汗がひくまで待ってから化粧水を使用する。

待っている間の乾燥が気になる場合は、ミストタイプの化粧水を使用するとよい。

 

皆様のお役に少しでもたてれていたら嬉しいです。

またよろしくお願いいたします!

 

関連商品
ハーモナイズワセリミストでマスク肌荒れ対策!洗顔後に〇〇するだけ!
ハーモナイズワセリミストでマスク肌荒れ対策!洗顔後に〇〇するだけ!

「ハーモナイズ ワセリミスト」は、洗顔後に「シュッ」と吹きかけて、やさしく馴染ませるだけでマスク肌荒れ対策ができる商品です! マスクを長時間つけていると、マスク内はとても温度と湿度が高くなってしまいま ...

続きを見る

 

-beauty
-, , ,

© 2021 ビューコス〜美容や健康について発信するブログ〜 Powered by AFFINGER5