cosme

美容液は成分で選ぶもの?選び方のポイントについて

「美容液」をどれにしようか迷っている場合、成分で選ぶべきではありません。

厳密には、最終的に成分も重要な要素になるのは間違いありませんが、ただなんとなく、「お肌がしっくりこない」や「以前と何かが違う」といったあいまいな状況のままで、美容液を選んではいけないのではないかと考えております。

本記事では、簡単ではありますが、美容液を選ぶ時のポイントについてご紹介させていただきます。

 

美容液を選ぶ時のポイント

いざ、「美容液」を購入しようとなった時、選び方のポイントを簡単にまとめてみました。

 

悩んでいるポイントについてしっかりと把握する

「美容液」は全ての方に必要ではないとお話させていただきました。

どんな悩みがあるのかは、ご自身が一番良くわかっているかと思います。

目尻のたるみが気になるのに、ニキビケアの商品を選んだりしないですよね。

悩んでいることをしっかりと把握することが大事です。

 

購入する美容液の価格を決めておく

効果が実感できるかを判断するためにも、継続して利用する必要があります。

大事なのは、ご自身が無理なく継続できる価格の商品を選ぶことです。

配合されている成分や製造法などにより、美容液の価格は安いものから高いものまで、ピンきりとなります。

必ずしも高いものが良いというわけではありませんし、安いから良くないというわけでもありません。

高価なものには、あまり抽出できないような成分が含まれている場合もありますし、高価な成分が含まれているのに企業努力で安価となっているものもあるはずです。

まずは、ご自身で無理のかからない価格を設定してから、お悩みが解決できる商品を探すのが良いと思います。

 

配合されている成分を確認する

商品自体に含まれている成分によって、お悩みを解決できるかどうか決まります。

潤いを持たせるために、保湿力を高くするものや、アンチエイジング効果がある成分などがありま。

目尻がのたるみが気になるなら、目尻のたるみにアクセスする「美容液」。

ほうれい線が気になるなら、ほうれい線にアクセスできる「美容液」。

悩んでいる部分をしっかりケアしてくれる成分が含まれているか、しっかりと確認しましょう。

 

まとめ

まずは、しっかりとご自身の肌について、「現状把握」をしていきましょう。

現状把握ができて、「ここをもっとこうしたい!」「この部分が前と違うからケアしていきたい」というターゲットができれば、その部分を良くしていける「美容液」を選ぶ事ができるはずです。

継続利用するためにも、価格はお財布と相談して価格を決めましょう。

最後に配合されている成分が、自分のお悩みパーツに対して効果を発揮しそうかを確認しましょう。

 

いつの時代もお肌の悩みは尽きないかと思いますが、少しでもお役に立てればうれしいです。

-cosme

© 2021 ビューコス〜美容や健康について発信するブログ〜 Powered by AFFINGER5